あひるの空のネタバレ574話になりますが、前回の573話で円(まどか)が患者の少年(海)へ患者以上の感情が芽生え始めており色々な葛藤がありました。しかし、小生意気な海がボソッと漏らした海へ行ったことがないという一言。

円の心が揺れ動き2人で海へ行くことを決意したのでした。看護師としての円の行動は2人にとって良い判断だったのか?はたまた後々問題となっていくのでしょうか?

あひるの空574話も面白くなってきました!

スポンサーリンク


『あひるの空』ネタバレ574話で運命の分かれ道

あひるの空のネタバレ574話ではナレーションのような感じで意味深な言葉が・・・”大きく。果てしなく。それは、自らの名の由来。少年は海を見る。”というもの。

何か少年の海にとって本当に重要な出来事が起きることを予感させるのですが、病院へ看護師として勤務している円にとってどのような転機となるのかもあひるの空574話で注目していきたいところです。

あひるの空の電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク


海に到着!あひるの空ネタバレ574話で少年の言葉

あひるの空574話にして少年・海が初めての海に到着するが・・・第一声は「暗黒感ハンパねえけど・・」、それに対して円は目を点にしながら海とはそのようなものだとサラリと言ってのける。

このような2人の間隔の違いが更に笑えてきますが、口では生意気なことを言う海でしたが心の中では海の大きさに圧倒されているのでした。

その後円は海をおぶって砂浜へ行こうとするが、海は自分で歩ける、むしろ自分で歩きたいと立ち上がる。

円は海を心配そうにしながら、ゆっくりね・・・転ばないようにと声を掛けたり、ホラそこから砂浜になっているから気を付けて等々言葉をかけまくる。

しかし海は”大丈夫だって。小2の時から俺だってずっとトレーニングをしてきて自分がチーム内で1番上手だったと豪語”して、円の言葉をあしらうのでした。

案の定、海は砂浜に入ってから前のめりに倒れてしまい砂をなめてしまう。しかし、海は砂のしょっぱさに喜びを見せ心の底から見せる笑顔が現れるのでした。

海の心境!あひるの空ネタバレ574話で笑顔の理由

ここまであひるの空ネタバレをしていますが、574話にして海が心を開いた瞬間でしたが江の島を見て感動を受ける少年。

そして海が心を開くのを目の当たりにしている円は、何か不思議な気持ちになっているのでした。

*出典:Twitter

円は海を気遣って自分が来ていた長袖の服をそっと海にかけると、海も素直にありがとうと言葉を返すのでした。

その円の姿を見た海は少し照れながら、あぶねーあぶねー大人の優しさ醸し出してんじゃねーよと照れ隠しをするのでした。

海は円にかけてもらったパーカーを良く見ると、バーンズのパーカーであることに気が付き円がブースターやってるのかと尋ねる。

円が実は友達が・・・と言いかけたところで海が”俺あのチーム嫌いなんだよな~”と口にするのでした。

海は続けて「なんかクソナマイキな女いるじゃん。何とかアラタって奴。超新人などと呼ばれてるけどチームプレーを乱すようなプレイは・・・」と言い放つ。

それに対して円はどの選手が好きなのか?と質問をすると、海は即答で”サンダースの夏目選手。俺もあんな風にプレーしてみたい”と寂しそうに語るのでした。

ナレーションが入り、海の青い匂いに乗って懐かしい顔たちが浮かんだ。もしも時間が巻き戻せるならと何度も・・・。

『あひるの空』ネタバレ574話で2人の行方

あひるの空のネタバレを続けていきますが、患者と看護師という関係で574話で海へ来てしまった海と円ですが2人にとって人生の転機となりそうな雰囲気に。。。

今後待ち受ける2人の運命を現時点で推し量ることはできませんが、人生という大きな枠組みで見ると円と海にとってはかけがえのない思い出となりそうです。

円の心境?あひるの空574話で思い出す記憶

あひるの空のネタバレを続けますが、574話中盤からは円が何かを思い出す様な雰囲気を見せる。一瞬海の声も聞こえなくなるほどの状態にも^^

海はそれでも言葉を続けましたが、”クズ高って知ってる?知らねーのか?夏目選手の出身校だよ。知らないのか?”という質問。

円は何か感慨深い心境で海の言葉を心無くあしらうような雰囲気。昔のことを思い出しながら色々と一人で思いにふけるのでした。

それは”少年・海に初めて会った時に空君の顔を真っ先に思い浮かべたんだった”という衝撃の事実を心の中で思っていたのでした。

そして円の笑顔は通常に戻り、海との会話も通常通りに戻り心ある返事をすることが出来るようになるのでした。

少年の疑問!あひるの空ネタバレ574話で心境語る!

ここまであひるの空574話に関してネタバレをしましたが、遂に円と海が病院へ戻らなければならない時間となりました。

2人は30分だけ海にいるという約束だったのです。海は急に神妙な顔になったかと思うと・・・”あのさ~、もしかしてもしかして今手術で膝は治ったりしないかな?また走ったりできないかな?”

まどかは即答で「うん、きっとできるよ」とサラリと答えるのでした。

ここであひるの空574話が終わりとなっていくのですが、ナレーションで「私は何度時間を巻き戻せば正解を選択できるんだろう。笑顔でかけた言葉の先に、待っている未来は・・・。」という言葉で終了となる。

何か気になる終わり方となりましたが、次回の話しで2人の運命がどのように動いていくのかが本当に気になります。

あひるの空本編を読みたい方は、当ブログ記事内に電子書籍のリンクがあるので簡単会員登録後に立ち読みなどもできるのでお楽しみください!

あひるの空のネタバレ574話を書いての感想

ここまで書いてきたあひるの空のネタバレですが、574話は禁断の関係の2人が急接近しましたね。

2人が恋人などとしての禁断の関係ではないのですが、患者と看護師という関係で弟のような海を円が海へ連れて行ったことが今後何らかのトラブル?に巻き込まれるのでは?と思わされてしまいます。

ここまであひるの空574話までの展開と円の性格を考えると、やりそうなことではありましたが・・・後先より自分の思いを優先してしまいそうな真っ直ぐな性格。

次回の話しが、心配になりつつも円の生き方を優先した面に関しては尊重してあげたい気持ちです。

さて次回の話しはどうなるかな・・・。

あひるの空の電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク