ヒナまつりのネタバレ74話は父と娘というタイトルがついており、最初のページではセーラー服を着た瞳が父親を追いかけるような姿が見られます。何かほのぼのとしたような風景ですが、いざヒナまつり74話が始まると穏やかにはいかないのでしょう^^

食卓を囲んで瞳と母親が会話をしている場面から始まりますが、母男は瞳が最近仕事を頑張り過ぎているという心配から話が始まります。これは74話ネタバレで何かを予知させるような言葉なのでしょうか?

スポンサーリンク


『ヒナまつり』ネタバレ74話で瞳の思惑

いきなりヒナまつりネタバレ74話では瞳の仕事に対する姿勢が試される場面から始まりますが、瞳は父と一緒の職場で仕事へのやりがいを強く感じているようです。

瞳の性格上なのか、母親に父親へ頼りながら仕事をほどほどにしたらどうかと打診するもことごとく話が流されている雰囲気でした。

ヒナまつりの電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク


瞳の決意!ヒナまつりのネタバレ74話で固まるアレ

家族的な雰囲気で始まったヒナまつりのネタバレ74話ですが、家族の食卓は父親も加わり会社の社長がどのような人なのか話の内容が切り替わりました。

父親曰く会社の社長は例えて言うならば傑作、まさに織田信長のような方であると豪語する。この様子を見ながら瞳と母親は心の中で・・・

このような父親に会社で頼れるか?ムリでしょ。。。瞳は更に心の中で会社で頼りになる人と言えば父親ではなく、新田のようなのです。

場面は変わり、バーで瞳と新田が一緒に飲んでいる様子がかかれています。ヒナまつり74話でしんみりした雰囲気でありながらも瞳の本心が現れてくる場面です。

瞳から新田に対して「前までは何となく仕事をしてたんですよ。でも今は新田さんのお陰で情熱をもってやることを知って、私頑張れてるんです!」という言葉を投げかける。

新田は心の中で思いを打ち明ける”色々な突込みが浮かぶけど、でもそんなのどうでもいいや。俺は出禁になった屋台に行きたいだけなんだ”と何か笑える場面でしたね^^

詩子が瞳の話しを聞きながら瞳に質問をするが・・・仕事を頑張って仕事量もドンドン増えているのでは?という懸念を示し、瞳からは最近終電に間に合わなくてタクシーで帰ることもしばしば。

この状況を聞きながら詩子は新田を裏に呼んで色々と聞こうとするが、新田はどのような反応を示していくのでしょうか?

瞳暴走?ヒナまつりのネタバレ74話で何かが起きる

ここまでヒナまつりのネタバレ74話で気合の入っている瞳が描かれてきましたが、バーの詩子が心配をして新田と2人きりで話を始める。

瞳の話しを聞いていると頭おかしくなりそうと同意する詩子と新田だが、瞳に関して軌道修正しないと後々ヤバいことになりそうと心配することになる。

詩子は瞳がこのまま行くと仕事をし続ける概念上の存在になりそうと心配するが、新田はサラリと何を言いたいのかよくわからないけど気持ち伝わるよという素っ気ない反応を見せる。

詩子から新田へ瞳が仕事を減らすように打診するよう頼まれるが、瞳の性格上で忠告は聞かないだろうと諦める新田だが詩子は更に説得しようと励むのでした。

詩子は新田が今回の原因を作ったと思っており、新田は詩子が根本的原因を作ったと心のな中で攻めているが・・・新田は相変わらず屋台へ行きたいと瞳のことをそっちのけ。

詩子と新田がバーへ戻ると瞳の姿が消えている。そして瞳の代金として1万円が置かれており、メモ書きで”仕事の合間で来たのでもう行きます。おつりは気にしないで下さい。

これを見た新田は”色々な突込みが浮かぶけど・・・これ俺の分も?”と心の中でつっやき、詩子は心の中で”とりあえず何とかしないとだめだな。新田は別会計”と心の中で呟く。

全てにおいて噛み合わない瞳、新田、詩子でしたが、この雰囲気んがヒナまつりネタバレ73話を書いていても露骨に表れており微笑ましかったです^^

『ヒナまつり』ネタバレ74話で瞳の生活

ヒナまつりのネタバレ74話では瞳の働き過ぎへ注目が集まっていましたが、瞳が残業して夜中1時過ぎまで働いている姿が・・・。

栄養ドリンクを飲もうとしている瞳に突如新田から電話がかかってくる。遂に新田が瞳を説得する為に動き出すのでしょうか?

ヒナまつり74話で新田の苦悩

更にヒナまつりネタバレでは瞳の過労ぶりがかかれていますが、奮闘する新田は74話で瞳の行動を変えることができるのでしょうか?

新田からの電話を受けた瞳は「どうしたんですか新田さん?」と不思議そうに思いを語る。

そこへ新田が瞳に言葉をかけ行くが・・・”今他に仕事している奴はいるか?(勿論瞳が一人)働き過ぎだろう社員にやらせろよ。お前はな社長の器ではない。”

新田が自分の本音を語りだしたのか?瞳に対して一気に酷い態度を取って行動を変えさせようとしているのでしょうか?

更に新田は話を続けて”情熱をもって仕事をするのはいいが、それではワンマンのひとりよがり。その情熱を社員にあまねく照らしてこそ真の社長よ!織田信長ではなく徳川家康。別にお前の為じゃない”

この言葉を聞いた瞳は最初混乱していた様子でしたが、新田さん素直じゃないな~と言いながらも何かを感じた様子。さてヒナまつり73話で瞳がどのように豹変するのでしょうか?

瞳激変?ヒナまつりネタバレ74話で開花

ヒナまつりのネタバレでは新田から瞳へ究極のアドバイス?をしたのですが、74話後半で瞳が新田と詩子に何かを告げようとしている様子。

瞳曰く「本当に凄いんですよ新田さん!アドバイス通りにやったらみんなすごいヤル気出して、私の仕事が減った分疲れもとれて集中して仕事をできるようになりました。」

更に瞳は続けて「短期間で業績が倍近くになろうとしているんですよ!全部新田さんのお陰です!それじゃ私行きますね!」と立ち去る。

実は新田自身は軽く言った言葉だったようですが、新田自身は嘘でしょ?と驚いており自分も成功の秘訣を教えてほしいなと呟く。

使えねーと呟く詩子でしたが意を決したように自分が瞳に何かを伝えようとする。日を改めて瞳に会った詩子は・・・

忙しそうにしている瞳を見て、あなたは仕事し過ぎなので高校生の時にしかできないことをするべきと忠告します。更に今の高校生活は後々財産になるとも忠告するのでした。

しかし瞳は詩子の言葉は全く受け入れる様子はなく、新田の忠告なら受け入れられるが・・・と話をもっていくので詩子は呆れてその場を立ち去る。

その後、瞳は会社で自分の父親が仕事を上手くできずに瞳に対して媚びながら謝罪している姿を目の当たりにして衝撃を受けるのでした。

この状況に耐えられなくなった瞳は、新田に色々と相談していくのだが新田は何と驚きの衝撃発言をヒナまつり74話にしてし漏らしてしまう。

その言葉は・・・今回のネタバレ記事内リンクから本編をお読みください^^この先思いもよらなかった新田と瞳のやり取りが見られます。

ヒナまつりのネタバレ74話の感想

ここまでヒナまつりのネタバレ74話を書いてきましたが、何より瞳の真っ直ぐな性格が本当に可愛らしいですね~。

それに対して新田の適当な性格には苛立ちを覚えますが、彼の適当なアドバイスを信じて成功を手にし続ける瞳が更に可愛らしく思えます。

*出典:アニはつ

今回は瞳の父親の媚びる姿も含めて、瞳がしっかりせざるを得ない理由がドンドン見つかり色々な意味で新鮮でしたが今後も瞳の頑張りには期待したいですね。

今回ヒナまつり74話ではひたすら瞳の性格の良さに癒され続けた感じですが、次回の話しも待ち遠しいです!

ヒナまつりの電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク