ヒナまつりのネタバレは72話となりましたが、題名からして少し謎めいている感が醸し出されています。”津田雅樹逃亡と開発の記録”という題名だけを見ても正直なところ、謎が深まるばかりでヒナまつり72話を予想するには少し厳しい感じです。

この話の最初のページはハルと不思議に浮遊しているキャラと窓ガラスが全て割れているアパート?社宅?のような建物。謎が深まるばかりです。

スポンサーリンク


『ヒナまつり』ネタバレ72話で謎の2人

ヒナまつりのネタバレ72話は2人がボロい建物に入ってくる場面から始まりますが、さすがにゴミだらけ埃だらけの部屋に居座るのは大変な様子。

ハルが超能力を使って部屋の全てのゴミを一か所に集めるという荒業を見せてくれますが、この不思議な雰囲気を醸し出したハルは何をやらかしてくれるのでしょうか??

ヒナまつりの電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク


ヒナまつりのネタバレ72話で明かされる秘密

ヒナまつり72話の始まりは少しストーリーを掴みにくいネタバレになるかもしれませんが、気にせず書いていきましょう!

髪の長い兄ちゃんが話を切りだしますが、「俺が負けた?いや呆けてる場合じゃない。王道会は俺を追ってるだろうし、親父は失敗した俺を許さねえ。俺は殺される!!ハル、お前の力が必要だ。いてくれるよね?ほとぼり冷めたら、俺に出来る事なんでもやるからよ。」

その話を聞いたハルは何か反応して、手助けをしてくれるのかと思いきや完全無視で無言のままでその部屋を後にするのでした。

その後部屋に寝そべった髪の長い男は何かに開き直ったのか、一人で笑い始めて・・・ハルが無言で去っていったのは全てを失ったこの男に付き合う必要もないし、ハルにはやることもあるみたいだし仕方ない。そして、このような危機的状態でも自分の腹が減っていることに気が付くのでした。

孤独な時!ヒナまつりのネタバレ72話で危機が迫る

ヒナまつりのネタバレ72話を進める中で先程無言で立ち去ったハルでしたが、いきなり「寝るには早いんじゃないですか?と言いながら再登場。お兄さん出来る事なんでもするって言いましたし、急いで図書館行きましたよ。さっき部屋を掃除して気付いたんです。

更にハルは続けますが”ヒナお姉さんとの差は細かな制御の差。人体を知ることで前の闘いの差を覆う。スペックで僕が負けるはずないんですから。

嫌がる相手を気にすることもなく、ハルは実践を開始していくのでした。ハルの超能力で無理なストレッチをするのですが”骨の可動域、三半規管の限界は?尽きないやることは山積みだ。

更には空中で操られた兄さんは、空中浮遊をしながらゲロをはきそうになったようで空中で散乱するゲロらしき物体が少しグロい感じでしたね。

『ヒナまつり』ネタバレ72話で葬られる?

謎の展開で進むヒナまつりのネタバレ72話ですが、ハルが兄さんを無茶な特訓でしごいていますね。。。さすがに汗と涙とよだれだらけになり、兄はこのままハルと逃亡生活をしたら確実に葬られると感じたのでした。

ハルは無邪気な少年であるものの超能力?と相手の辛さを感じ取る能力がなく、兄をひたすら鍛錬する為に無茶な扱いをし続けるのでした。更なる無茶振りに期待しましょう。

兄の策略?ヒナまつりのネタバレ72話で動く!

ヒナまつりのネタバレを続けていますが、ハルによって無茶な鍛錬を強いられている兄は72話の途中で逃亡生活をやめようとハルに切り出すのですが・・・

ハルが口走るのは”まだ実験したりないです”。兄から「いいから聞けや。お前を手伝ったんだ。こっちも手伝え。ギブアンドテイクだ。変装用の服を買ってきてくれ。なるべく今の俺とかけ離れたな。それで追っ手を捕まえよう。色々な人間で試さないと人体を知るとは言えんぞ」

ハルが一言「嬉しいです兄さん。ちゃんと僕のことを考えてくれているんですね。お兄さんは自分の事だけ考えてるタイプだと思ってました。では直ぐに行って来ましょう」と喜びながら語ります^^

ハルの無茶ぶり!ヒナまつりネタバレ72話で兄へのコスチュームは?

ヒナまつりのネタバレ72話でハルの兄は心の中で何としても生き残ることを決意しながら、ハルの超能力にいじり倒されて死ぬのは嫌だと心の中で叫んでいるのでした。

そしてハルが兄用のコスチュームを購入。何と”女物”を購入してきたのでした。ハルが説明するには「母にプレゼントするって店員に言ったら喜んで見繕ってくれました。ウエストなら兄さんの体をさんざんいじくりまわしたのでOKなはず」と自信ありげに語るのでした。

ハルの兄は合間に突っ込みを入れまくっているのですが、全く聞く様子のないハルは自分の言いたい事だけを言い続ける。全く会話が成り立っていないのです。

兄の秘策?ヒナまつり72話でハルに答える行動とは

ヒナまつりのネタバレ72話は更に無茶な方向に進んでいますが、女物の服を兄に買ってきたハルに対して服を持ち走り出した兄は廃墟アパートの汚い場所へ持っていき服を地面に投げつけて足で踏みつけるのでした

兄は「せっかく買ってきてくれて悪いけど・・・」と言葉を濁すがハルはあまり動揺していない様子なのです。何かたくらみがあるのでしょうか?

ハルは次の瞬間、繊維にこびりついている汚れを超能力で抜き取ろうとするのでした。そして完璧に成功して、2回目の挑戦ということで自分の脳にも負担がかからなかった模様です。。。僕の超能力は更に強力になっており、やはり自分が天才だとハルは満足げ。

綺麗な服を持ったハルは兄に近寄りながら・・・超能力で服を脱がして全てのムダ毛を抜いた後に女物の服を兄に着せてしまうのでした。

その後兄とハルは某アパートの近くで張り込みをしながら、芦川組の組員の1人に何かをしようとしているようです。今、この2人に捕まったら色々な意味で大変なことになりそうですね。。。

ハルと兄が組むことによってヒナまつり72話は完全に無茶苦茶な状態になるのですが、ネタバレはここまでとして続きはヒナまつり14巻の本編でお読みください!

ヒナまつりのネタバレ72話を書いての感想

今回のヒナまつりネタバレ72話も少し苦しく内容を書いてきました。その理由としては、あまりにも意外な展開となり予想していなかった流れとなる為にネタバレが書きにくかったです。

当ブログではヒナまつりのネタバレといっても完コピを目指しているわけではないので、72話の内容を要約しつつ自分の見解も織り交ぜながら書いています。

*出典:アニはつ

勝手ですが僕の独断と偏見も入りながら内容を書き進めてきましたね^^今回私が特に楽しめたのは、兄とハルの会話が全くすれ違いで2人とも常識場慣れした言動や行動をしてくれたということです。

特にハルが兄に女物の服を買ってきて、ハルが超能力で無理やり兄の服を脱がして全身のムダ毛を超能力で引き抜くという無茶振りを見せてくれ超笑わせてもらいました^^

今回のヒナまつり72話のネタバレは最後まで書ききれずに終了となりましたが、その後もかなり笑える内容になっているので是非本編で全てを読み切ってくださいね。

ヒナまつりの電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク