ヒナまつりのネタバレは71話へ進みますが、この71話は最初のページから何か臨戦態勢な感じの雰囲気ですね。

 

今回の話しはいきなり殺伐とした雰囲気から始まるのですが、どこまで話がエスカレートしていくのかが気になるところです。

スポンサーリンク


『ヒナまつり』ネタバレ71話で挑戦状?

ヒナまつりのネタバレ71話は先生からいきなり”夏休みの補習には出ろよ!期末テストでお前らが赤点とるからだよ!!!”という激しい始まりになります。

 

勿論、生徒たちは何でそんな補習でないといけないと不満を漏らす。更に先生が赤点前提で話を進めていることに対しての抗議、奇跡的に赤点を逃れるかもしれないと叫ぶ生徒も。。。

この状況でどのような進展が現れるのでしょうか?

ヒナまつり電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク


ヒナまつりで暴言!ネタバレ71話で教師の言葉?

ヒナまつりでは更に過激な言葉が出てきて、ネタバレ71話で宣誓から生徒達に衝撃の一言が飛びたすのでした。

 

何と”私はお前達に何も期待していない。留年したくなかったら補習に出る。それくらいならできるかもな。。。”という完全に希望を捨てた言葉を放つ。

生徒達は直球過ぎる言葉に反論できなくなり、「この野郎。あの教師ひでえな。」と心の中で叫ぶことしかできなかったのでした。

 

その後ヒナまつり71話に生徒だけの会議が行われ、「おいみんな、あんな舐めた口きかれて我慢できるか?俺は出来ねえ。赤点なんて取ってたまるか」

 

他の生徒は「まあな。思わずぐれそうになっちまったよ。だがどうする?先生の言う通り俺たちはバカだぞ?」そこで、生徒の一人は”カンニングしよう”という秘策を。

 

更に話は続き、どうせ赤点とるだろうと全身で語ってたやつを見返してやろうぜ。という謎の発言、謎の計画が遂行されそうになるのでした。勿論冷ややかな生徒は「あいつすげーバカだな」と語るのみ。

ヒナまつり71話で新たな展開

ここまでヒナまつりのネタバレ71話は学校での無茶振りが綴られていましたが、場面は変わり家で語り合う場面となります。

 

「前に新田に言ったじゃん?こんな毎日続けばいいって。あれの仕方今日わかっちゃったんだよね。留年すればずっと高校なんだよね」

*出典:アニはつ

非常にストレートではありながらも浅はか?な感じのする言葉に対して違和感も覚えましたが、自然な感じで話が進んでいました。

 

それを聞いて金髪君はみそ汁をこぼしてしまう。

 

またしても学校の場面へと戻っていきますがテスト直前に生徒達が決起集会のようなことをしており、「みんな今日という日が来た。カンニングしない奴は息を止めて隅っこの方で赤点とってろ。そしてカンニングする奴はその雄姿を見せつけてやれ!」

 

非常に驚きな言葉ばかりを並べていましたが、同調する女子も現れ遂にテスト時間となっていくのでしたが何が起きるのでしょうか。

『ヒナまつり』ネタバレ71話でテストで決戦

ヒナまつりのネタバレ71話では、先生が全く期待もしていない落ちこぼれ生徒達が奮起してテストでカンニングする計画を立てる。

 

あり得ない展開ながらも生徒達は異様なやる気を出しており、テストが始まろうとしていますがどのような結果になるのかが非常に気になります。

テスト開始!ヒナまつり71話で波乱?

遂にヒナまつり71話でテストの時間が始まり、ネタバレも何が起こるか分からないカンニング必至のテスト時間を描いていくのでした。

 

テスト開始と同時に先生は本を読み始める。すると生徒達は”隙だらけだ。これなら赤点回避できる。ヒナちゃん一番前だけどうまくやってっかな?”

皆は紙や腕に書いたカンニングメモからドンドン情報を取って、答案を進めていくのでしたが気になるヒナは一番前の席で・・・

 

ヒナはテストが始まっても何もしない。他の生徒は気になっていましたがテスト終了15分前にアラームが鳴る。何と目覚ましを掛けていたのでした。

 

先生がヒナのめざましと携帯の音に怒り、携帯を没収。その後”よしやるか”と言ったヒナは、超能力?でドアをノック。

 

先生は気になり教室を去る。そこでヒナは立ち上がり、頭の良さげな生徒の横へ行き一気に回答を写してテストへの回答終了。

 

テスト終了後に生徒達はヒナの行動に関してアレコレ騒ぎとなる。そして女子生徒が話をしている。女子達の言葉では・・・

 

「ねえ、あたしらもしない?これで真面目にテスト受けるとかバカバカしくない?だってさあ、これでニワトリより点数低かったら死にたくならない?」

 

この言葉にけしかけられ、ニワトリ以下の点数は死にたくなると同意した生徒達は次々にカンニングすることを決意するのでした。

カンニング祭り!ヒナまつりのネタバレ71話で大逆転

ヒナまつりのネタバレ71話で遂に決意した生徒達は、2時間目、3時間目、4時間目とカンニング祭りを決行していくのですが・・・

 

職員室では先生たちが何やら会議をしており、1-Bの生徒達ですがウチの高校ではあり得ないぐらい回答を埋めておりカンニングしていると決めつける。

 

他の先生も同感で次の横山先生は注意して下さい。一応テスト終わりに対策はしましたが・・・それと先生にアドバイスで”音に誘われないように”という謎のアドバイス。

 

その頃教室ではニワトリが服を脱いで他の生徒達に”みんなそれぞれ覚えているだけの答えを俺に書いてくれ!これなら持ち込めなくても大丈夫だ”

 

他の生徒は何言っているんだ?と理解できない様子を伺わせながらも某生徒が、みんなニワトリを分かってやってくれという一言。

 

遂にテストは始まるが、ヒナの超能力でドアをノックする音が鳴る。先生も気になる様子を示しながらも冷ややかな表情で無視する。

 

横山先生は・・・音の事よりそろそろこのゲーム課金しないときつくなってきたなという自分の楽しみがテストの監督以上に重要だったようである。

 

ヒナのノック攻撃は聞かないので遂にドアを倒してしまう。横山先生と他の先生がドアを直そうとするが・・・横山先生の携帯がポケットから落ちる。

 

それを待っていたかのようにカラスが携帯を掴んで飛んでいく。勿論横山先生はテストをそっちのけで携帯を取り戻す為にカラスを追うのでした。

 

その間にヒナまつり71話でもあり得ない最終のカンニング劇が繰り広げられていたのですが、横山先生が目撃するのは服を脱いだニワトリを皆が写生している姿。。。

 

お立ち台に乗ったニワトリの体にはカンニングのメモがかかれており、ボディビルをしているニワトリを写生するような感じなっている。

 

そこへ突如入ってきた横山先生でしたが、ヒナが慌てて超能力で首をひねり前に倒してしまう。勿論先生は気絶してしまう。

『ヒナまつり』ネタバレ71話でテスト結果

ヒナまつりのネタバレ71話も終盤となり、ニワトリを中心として一致団結した生徒達のカンニング計画ですが横山先生に少し気付かれた?感じはありましたが無事に成功。

 

このようにテストを受けた生徒達ですが、どのような結果となるのかが気になるところです。この最終場面で結果が出ます。

決着!ヒナまつり71話で驚きの結果

ヒナまつりのネタバレ71話を見てきましたが、ニワトリのボディビルスタイル・カンニング作戦は大成功に終わったようでした。

 

解答がヒナやニワトリに戻ってきましたが、どちら英語が0点で帰ってくる。違いはヒナが全て埋めているが全然違う回答。

ニワトリは全くの白紙で答案用紙が戻ってくる。この状況で横山先生はニワトリを称賛しており他の奴らと違ってカンニングしていないだけまし。

 

ニワトリが人間としては正しいと称賛を受けていたのでした。何だかネタバレ71話もまとまらない中で話が終了していきました。

ヒナまつりのネタバレ71話の感想

ここまでヒナまつりのネタバレ71話に関してみてきましたが、今回の主役であるヒナとニワトリでしたがやはり無茶振りが最高でしたね。

 

まず生徒を全く期待しない先生に対して対抗したニワトリでしたが、ヒナも賛同者となり更に無茶な結果になるのでした。

 

私自身もあり得ないヒナまつり71話のような設定が意外と好きで、このネタバレを書きながらも笑いながら書いているところです。

 

本当に微笑ましいヒナを中心とした登場人物と無茶苦茶な行動が非常に笑わせてくれます。1つ1つの話しで内容は完結しているものの、その後にどうなったのかも知りたくなるような話の展開ですね。

 

今回もヒナまつり71話のネタバレを面白く書くことが出来ました。次回の話しが本当に楽しみになりますね。

ヒナまつり電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク