ヒナまつりのネタバレ70話ですが、2018年にアニメ化決定ということもありヒナまつりはネット上で更に呟かれるようになりましたね。

 

今回のネタバレ70話では依存界のトップランナーという少し謎めいた見出しになっていますが、内容がどうなのか一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク


『ヒナまつり』ネタバレ70話はいきなり萌える

ヒナまつりのネタバレ70話は嬉しくも萌え系?な2人から話が始まりますが、個人フィットネスのマオちゃんと生際42の遠藤明がいきなり可愛らしく登場してくれます。

 

テレビレポートをしている2人ですが、ピッタリのスイーツを食べるレポートをしていますがこちらまで甘いものを食べたくなってしまいました。

 

さて今回の話しはどのような展開になるのでしょうか?

ヒナまつりの電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク


ヒナまつりのネタバレ70話で癒されたい!

ヒナまつり70話のネタバレを続けますが、スイーツレポートをしているマオと明の2人はカフェらしき場所で撮影中。

 

マオは美味しい美味しいよ~と可愛らしい顔でスイーツを頬張っています。

それに対して明は、”もうマオちゃんったら何を食べても美味しいしか言わない。しっかりとレポートをして下さい”という言葉を投げかける。

 

マオはその言葉を聞きながらも美味しいから仕方ないでしょう~という言葉で切り返す。

 

そのレポート後にマオの部屋に場面が切り替わり、何かイライラしている明の姿が見られる。

 

明からはガチで恐ろしい顔で、マオに対するレポートのダメ出しをしている模様。

 

あれだけにこやかにレポートしていた2人がウソのようで恐ろしくなります。

 

明がマオにダメ出ししていた内容は「壊れたスピーカーみたいに美味しい美味しい言って、腰掛でてきとうにヤラレルノハ目障りなのよ!私はこの世界でやっていく為に必死になってやっているのよ!」

 

それに対してマオはひたすら平謝り。今後ヒナまつり70話はどのような展開になるかネタバレが楽しみになります。

ヒナまつりネタバレ70話でマオ号泣

前章のヒナまつりネタバレ70話では明に超ダメ出しを受けまくっていたマオでしたが、その夜は値で泣きじゃくっていましたね。

 

「もういや~。なんであんなに言われなきゃならないの~。みんな私の話し聞いてるの?」

*出典:アニはつ

このような言葉を投げかけたマオに対して、他の女子からは聞いてるけど話長すぎ!正直、店に居座られると困る!っと超冷たい言葉を聞くことになるのでした。

 

その後ヒナまつり70話の場面が変わって、マオを含めたメンバーがビジネス会議を行っている様子です。

 

お坊さんのようなオッサンが話すには・・・店舗拡大する上での人員はどうなってます?」それに対して他のスタッフは「本国から応援も読んでおりますし、日本語のできる人材も募集しております。」

 

色々なやり取りを交わしながら坊さんらしき人は”今が攻め時と本国の○○からも言伝をもらっている」とのこと。

 

その会議は無事に終了したように見えたものの、マオに元気がないことに気が付き声をかけるが・・・マオは何かを思い立ったように悩みがあると告白する。一体どのような展開になるのでしょうか?

『ヒナまつり』ネタバレ70話でマオの苦悩

人気キャラマオが関わるヒナまつりのネタバレ70話で、職場でたまった悩みか?プライベートでの悩みかマオの様子に異変が起きていましたよね。

 

普段ではないマオの悩める姿に、会議を終えた男性スタッフ達はその場を立ち去りマオと瞳の女子スタッフ2人を残した会議室では何かマオに関する深刻な話が始まりそうです。。。

ヒナまつりでマオの苦悩!ネタバレ70話で本音

ヒナまつりでマオが悩む姿は珍しい感じもしましたが、ネタバレ70話では何やら深刻な始まりそうな雰囲気でした。

 

マオによると「かくかくしかじかで・・・それでみんなひどいんですよ~。私だって頑張ってるのに~。」それに対して瞳は”マオちゃんは良くやっている”という慰労の言葉。

その後マオは瞳を友達と思いたいという願いを投げかけるが・・・タジタジしながらOKを出した瞳。

 

ここで救われたような顔をするマオでしたが、この友達関係が今後どこまで発展するのか?問題となるのか??

 

マオは更に”瞳ちゃんて読んでもいいか?アドレスは何か?”等々、友達として貪欲なマオの姿が見え隠れしてきた。。。

 

マオは瞳の事務所を去った後に来る前乗り込み、早速瞳のアドレスを見ながら何かを始めようとするのでした。。。

マオの暴走!ヒナまつりネタバレ70話で本領発揮

ヒナまつりのネタバレ70話でマオの本領が発揮されそうな雰囲気が出てきましたが、瞳が自身の仕事をひと段落させる。

 

自分の携帯をチェックする瞳ですが、何とLIIINEという謎のSNSに293の新着メッセージが来ているのですが何か嫌な予感がしますよね。。。

 

予想通り293のメッセージは全てマオから瞳に送られたもので、1つ1つのメッセージが非常に短く”今日はありがとう、いつ会える?、あれ?何で返信ないのかな、おーいおーい、大丈夫?何かあった?、うー、うー”という謎のメッセージばかりが送られいた。

 

勿論このメッセージを見た瞳は「怖すぎる。普通は最初からいきなりこんなことしないはず。様子見ぐらいありそうなもの。マオは依存界のトップランナーか!!」という言葉が出てくるのでした。

 

瞳は勿論逃げたい思いもありながら、マオが顧客だということを考えると機会のようにポジティブな返信をしようと決意するのでした。

 

マオを全肯定する瞳のお陰で、マオも上機嫌で仕事に集中できるようになる。瞳はマオに「そのままでいいんだよ、やれるよやれるよ、いけるいける、がんばれがんばれ」というポジティブメッセージ。

 

マオは生まれてきてよかったと思えるほど自身の存在感に自信を持つようになるのでした。

 

更には職場でマオが嫌な先輩に色々言われている時も瞳からライブ配信でアドバイスが飛んでくる。ニコニコしていればうまく乗り切れるとアドバイス。

 

マオは見事に笑顔を実践して、嫌らしい先輩スタッフも”こいつまるで聞いていない”と諦めた様子。そこからマオの仕事も順調に進むようになる気配でした。

『ヒナまつり』ネタバレ70話で気功の達人

ヒナまつりでマオが職場での人間関係に踏ん切りをつけ、ネタバレ70話でもスッキリと仕事ができるようになりました。

 

次の場面では何と気功?インチキ?の達人を取材する仕事となりますが、先輩アナウンサーは凄い!と言葉を重ねながら取材を続ける。

 

この現場に居合わせるマオはどのように取材を展開するのか?もしくは何かをやらかしてしまうのでしょうか?

ヒナまつりのネタバレ70話で

ヒナまつりで気功の達人を取材する場面が描かれるネタバレ70話で、マオがどのように取材をしていくのかが非常に楽しみになりますが・・・

 

先輩レポーターは気功の達人に色々な質問を投げかけていくが、達人は素人には直ぐにできるものではないと修業を強調する。

そこで先輩レポーターはマオに対して、マオも似たようなことをやっているようなのでやって~。と台本にない内容を要求してくるのでした。

 

先輩レポーターはマオを困らせようとしており、マオは超能力を見せられないと困っているが・・・次回以降の出演を取っていく為には場を盛り上げる必要もある。。。

 

瞳と即連絡を取れないマオは瞳とのやり取りを思い出す。何事もやり切れば本当になるとい瞳の言葉を思い出し、遂に超能力を使うことになる。

 

何とマオは気功の達人を離れた所から気のようなものでふっとばして気絶させる。勿論、撮影チームは大喜びで視聴率も高くなると喜ぶ。

 

撮影後にマオが瞳に電話をするが、これからも一生親友だよと念を押してヒナまつり70話が終わっていくのでした。

ヒナまつりのネタバレ70話の感想

ヒナまつり70話に関するネタバレを書いてきましたが、マオの天然な部分や純粋な性格が垣間見られましたね。

 

特に先輩から言われる言葉を全て目の当たりにしてしまうマオ。それにより色々と悩んでしまう姿が可愛らしくもありました。

 

瞳はそのような純粋なマオをみながら助けたい思いが先行、その後にマオのSNS依存症に悩まされつつも仕事と割り切ってマオに良いアドバイスを投げ続ける。

 

このような瞳の姿を見ながら、瞳のオトナな部分と優しさをヒシヒシと感じました。

 

何事もやり切れば・・・という言葉が非常に印象的でヒナまつり70話の名言の一つと言えますね。

次回の話しもネタバレがしたい思いでいっぱいです^^

ヒナまつりの電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク