あひるの空のネタバレ573話は更に力が入ります。遂にTVアニメ化も決定して、ファンにとっては原作あひるの空も最初から見直したくなる気分になるのでは?

 

今回の573話では今までの流れとは少し違った登場人物の役割が見られ、何か新鮮な気分でこの話を読み進めることができました。

スポンサーリンク


『あひるの空』ネタバレ573話は彼女の物語

あひるの空のネタバレ573話の始まりは、気ままに愛車で坂道を上る薮内円(やぶうちまどか)の姿から話が始まっていきます。

 

円が上る坂道は”人生という名の坂道”とかけられた比喩もあり、「今日は無事登れるかな?」という彼女の言葉に現れているようにいつも挑戦が描かれているあひるの空、今回はどのような話になるのか楽しみすぎますね。

あひるの空の電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク


あひるの空573話で出会いと別れ?

あひるの空のネタバレ573話を見ていると、円がいつものように愛車で鼻歌混じりに坂道を上り海辺を走る場面から話が始まっていきます。

 

ナレーションでは”出会いと別れの青春を経て、それぞれに広がる未来”。今回の主役は薮内円!という感じで話が進みます。

円が務める病院に到着すると、「お久しぶりです。元気に勉強は頑張っていますか?という問いかけ。そして自分に関しては毎日が忙し過ぎて、慣れる為に必死に時間にしがみついている。」

 

更に円の言葉は続きますが、あんなに厳しかった部活のトレーニングだったけれど、どれほど疲れていてもお腹いっぱいまで食べていたと思い返す。

 

そこへナマイキな患者・中1の海君が現れて円に対して”またサボっている。新米がちゃんと働けよな~”と中指を立てながら円に文句を垂れている。

 

それに対して円は、労働者には休憩時間があると説明するものの海には言い訳にしか聞こえないようでしたね^^

 

更に海は円に対して言いたい放題ですが、イイよな新米は仕事できなくても給料がもらえて好きなだけゲームが変えるという子供らしい反応。

 

勿論円は呆れた様子でいるが、適当に言葉をあしらいながらその場を立ち去ろうとするが・・・

 

この場面はあひるの空573話で円が置かれている環境・境遇というのを象徴しており、今後ネタバレがどのような流れになるのか予想が尽きそうな場面でもありました。

あひるの空のネタバレ573話で海の正体

ここからのあひるの空573話では海に関する紹介がされている場面で、円が今回の話しでどのような関りを持っていくかも語られていくのです。

 

海君は円が担当している患者で、膝に悪性の腫瘍ができており来月に手術をする予定になっていますが、入院書記は友達がたくさんお見舞いに来ていました。

*出典:Twitter

しかし日にちが経つにつれて友達が来ることもなくなり、今では1人でゲームをしていることが多くなりました。

 

円は海のカーテンがかかったベッドへ行く時は、声もかけずにいきなりカーテンを開けるのですが・・・

 

海は驚きながら本を隠すのでしたが、円はホラホラエッチな本は隠してと海に冗談交じりで声をかけるが海は慌てて否定。

 

ここは、あひるの空573話でも微笑ましい?アホらしい?やり取りをするのですが、海は自身のプライバシーを強調している。

 

円がいきなり海のところへ来てオ○ニーでもしていたらどうする?と冗談交じりに話をするが、円は全く物応じせずにやれるものならやってみろと適当にあしらう^^

『あひるの空』ネタバレ573話で予想外の展開に?

ここまであひるの空のネタバレをしてきたのですが、573話ではとにかく一生懸命な円と無邪気な中学1年生海に関する話が書かれてきました。

 

しかし2人の様子を見ていた先輩看護師から円への忠告が入る、患者とあまり近い関係になり過ぎないように!ということですが、その真意は?

あひるの空573話で海との関係に変化

あひるの空573話で円が思いもよらない忠告を受けるが、先輩看護師の話によると海は円に好意を持ち始めており、万が一の時に耐えられなくなるということ。。。

 

この言葉を聞いてから円の心の中では、今まで普通に歩いて走って運動してお腹を空かせて、たくさん食べて飲んで眠って朝起きてあくびして・・・

 

そのようなことが当たり前だと思っていた円でしたが、573話で大きな変化が起きる予兆を見せていたのでした。

 

ナレーションが入り、彼女はいつも笑っていた。後に訪れる壮絶な未来を感じさせることなく。。。それどころか彼女の元気ぶりに毎日たくさんの人が周りに集まった。

 

たった数日だったけど・・・私の運命を変えるほど大きなものになったのでした。。。

 

夢を見る場面?回想場面?が始まり、なのに・・・あ、今日バスケ、ゴメンまた行けなかった。最近は何も思い通りにいかず・・・

 

その後場面は病院に戻って、脈拍が~。至急前田先生を!家族に連絡!蘇生!川島さんしっかりして!!心拍泊まりました!新人こっち手伝え!

 

その場面が終わったかと思うと、屋上で1人たたずむ円に海が背後から”また新人がサボっている。世間じゃ、そういうの給料ドロボーっていうんだぞ!”

 

そーゆー君は1人で出歩いていたら、また怒られるよ~。という円の忠告もあったが・・・海はうるせえ!子ども扱いするじゃねーよ新米が!というナマイキな回答。

 

ここから円と海は色々な会話を交わしていくことになるのですが、あひるの空573話で海の本音が語られる場面へと移っていきます。

あひるの空のネタバレ573話で海の本心

ネタバレ573話では海が自分の寂しい思いを円に率直に伝えていきますが、海曰く”1人になりたいから病室から勝手に抜け出しており、円に対して看護師ならそれくらいのこと分かって欲しい!”

 

その後切なそうに海が続ける「あー、もう沈んじゃう。この時間にはあそこの間から海が見えるんだよ!自分は群馬出身だから海を見たことがないと主張」

 

更に海は話を続けるが、病室では息が詰まるということをポロっと漏らすのですが・・・円は最初その言葉の意味を悟ることはできない様子でした。

 

院内はお年寄りが多くインスリンの匂いが充満しており、朝から晩まで病室内は大人ばかりで話される内容も海の年代とは全く違っている。

 

時々友達がお見舞いに来てくれても互いに気を遣いすぎて、話の間が全く持たないのだそうです。それならばいっそのこと1人でいる時間が楽だと海は主張する。

『あひるの空』ネタバレ573話で円の決断

あひるの空のネタバレ573話は円が平凡?な看護師生活をする中、自分の境遇とは全く異なる中学生で足に悪性腫瘍を持つ海とのやり取りで今までにない感情が湧き上がってくる。

 

これは円の正直で衝動的な言動は、今後円と海をどのような運命へと導いていくのでしょうか?

あひるの空のネタバレ573話で運命の分かれ道

あひるの空573話のネタバレをしてきましたが、円が海と屋上で会話を交わしながら海の悲しげな海を見たことがないという言葉に円が反応。

 

一瞬看護師の先輩の言葉が頭の中をよぎった円「万が一の時、耐えられなくなるから・・・」という先輩の言葉を思い出しながらも・・・・

何と円は”ね、海へ行こうか?”と海を誘ってしまうのでした。海は戸惑っている様子でしたが・・・・。

 

次に573話最後のナレーションで「不意に出た言葉の先に、2人を待つものは?」という意味深な言葉であひるの空573話が終わりとなるのでした。

あひるの空のネタバレ573話を書いての感想

一気にあひるの空のネタバレ573話を書いてきましたが、今回の話しは円と海が急接近する姿が描かれていましたね。

 

率直でまっすぐな円を見ていると良い点、悪い点もあるのかもしれませんが、先輩看護師からすると患者(海)との関係が近すぎて、後々取り返しのつかない?状況が起きるのではないかと心配されていました。

 

私個人としては円と海の関係が純粋に姉と弟という感じで、良好な関係を続けてくれることを願いますが・・・どのように転ぶのかに注目。

 

今回のあひるの空573話を見ると、海が重病となり命を落とし円が深く悲しむ場面が出てくるのかと予想もできますし。。。

 

恐らくあひるの空では無いと思われますが、円と海が恋仲になってしまい世間体として宜しくない状況になる。。等々勝手な予想を立ててしまいました。

 

今回の締めくくりが何か不吉な予感を漂わせながら終わりになったので、次回が本当に気になる状況で終わってくれました。

次回もあひるの空ネタバレを楽しみにして下さい!

あひるの空の電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク