転生したらスライムだった件のネタバレ36話を進めていきますが、今回は月刊少年シリウス2018年4月号の話しになります。

 

危険と希望が入り混じる謎めいた漫画として、転生したらスライムだった件が描かれていますね。

 

何か拍子抜けするようなタイトルですが、36話でもしっかりとしたストーリーで引き込まれること間違いなしです^^

スポンサーリンク


『転生したらスライムだった件』ネタバレ36話で我らが誇り

転生したらスライムだった件のネタバレ36話の始まりは魔王の話しから始まりながら、民を守り進軍する姿を獣王国に住む民は誇りに思っていたのです。

 

そこで少し不吉なナレーションも36話の始まりで語られ、”魔王の実力に追いつく為ならば魂を売り渡す事さえ厭わない・・・”と続くのでした。

 

この何か謎めいた転生したらスライムだった件の36話ネタバレを一気に見ていきましょう!

転生したらスライムだった件の電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク


転生したらスライムだった件のネタバレで意外な展開!36話で注目すべきアレ

転生したらスライムだった件のネタバレ36話では、フォビオが始まりから荒れ模様で木を破壊している場面から始まります。

 

部下がなだめようとしながら言葉を発して「あの敗北は仕方ありません。魔王ミリム相手ではたとえカリオン様でも・・・」

それに対してフォビオが更にキレながら”馬鹿野郎!カリオン様があんな無様な姿をさらすか!!”と更に怒りをあらわにするのでした。

 

心の声が聞こえて”三獣士ともあろう者が一撃でやられてしまうとは・・・。

 

部下が更になだめながら、「自分たちの使命はスライムとその部下を勧誘すること。カリオン様の命令を遂行することに集中するよう意見する」。それに対して納得したと思いきや・・・

 

謎の存在が闇の中から現れてくる。”いやいや分かりますとも。抑えきれないそのお気持ち”。

転生したらスライムだった件のネタバレ36話で謎の存在登場

転生したらスライムだった件36話で謎の登場人物により、ネタバレの展開も更に面白くなりそうな気配。

 

その名も怒った道化の”フットマン”というピエロっぽい悪そうなやつ。「ごきげんよう獣王国の皆さま。お初にお目にかかります。中庸道化連に所属しているとのことで、更に謎が深まる。

*出典:Twitter

フォビオの一団は口をそろえて中庸道化連を”知らん”と即答して何をしに自分たちの前にいるのか?と冷たいあしらい。

 

その背後には恥ずかしがり屋、自称涙目の道化ティアという何でも屋的な役目をしているのだそうです。

 

謎が深まるばかりの中庸道化連メンバーですが、自分たちの話しだけ聞いても損はないと主張。

 

この間が転生したらスライムだった件36話でも最高に間抜けな場面ですが、ここまで自分たちをアピっていた道化に対して”失せろ”っと一喝、フォビオのドライな生活が伺えました。

 

間髪入れず道化は”魔王ミリム!に仕返ししたいんだよね?力が欲しいのでしょう?とびっきりが危険と引き換えに得られる”と誘惑。一体何が起こるのでしょうか?

 

打倒魔王ミリムに励むフォビオですが道化から何か甘い誘いが持ち掛けられています。

 

何かの特殊能力を道化からフォビオに授けようとしているようですが、魔王ミリム倒しに執着しているフォビオは36話で何をしでかすのでしょうか?

『転生したらスライムだった件』ネタバレ36話でヨウム一向に何が?

転生したらスライムだった件のネタバレ36話は少し場面が変わり、数週間までゴロツキの雰囲気だったヨウム一行が登場してくる。

 

リムルによる短期間での修業が功を奏して、この一団は爽やかな英雄集団のように豹変するのでした。ここからどのような活動をしていくのかが非常に楽しみです^^

転生したらスライムだった件で豹変!36話で再出発

転生したらスライムだった件のネタバレで滑稽に見えたのは、36話で完全に英雄軍団となったヨウム達です。

 

この一団の豹変を見て、”これなら豚頭帝を倒したと言われても信じられるだろう。20万の軍隊だとか魔王に進化したとか、具体的なヤバさは知れ渡っていないしな。

一段の中では”ロンメルの奴は一足先にファルムスに戻っている。豚頭帝との死闘を盛りに盛って報告するって張り切ってたよ”ということ。

 

更にはでっち上げられた死闘を世間に知らせるのは恥ずかしいという思いも湧いてきているのも事実。この作り話では色々な思惑があるのです。

 

それは”ヨウム達には今後魔物の国を拠点として英雄活動を行ってもらう。彼らの名声が高まればそれだけ協力した者たちの評価も上がるという作戦。

 

そこに現れたのがミリムですが、ヨウムはミリムに一発で打ちのめされてからすっかり恐れをなしている。

 

更に転生したらスライムだった件36話でヨウムに対して打ち明けられた驚きの内容とは、何とミリムが魔王だったということです^^

 

このようにバタバタした中でヨウム一行は旅に出るのでした。

転生したらスライムだった件で深まる謎?ネタバレ36話で解ける謎

転生したらスライムだった件36話は話が飛んで場面が変わるのですが、フューズが温泉につかりながら語り合う場面。

 

意外と知られていなかった、ミリムが魔王ミリム本人だという事実。温泉で語り合われる男同士の会話。

 

ミリムは何とこの地に住むと言い出しているようで、人々も驚きを隠せない様子。フューズもこの地の居心地の良さには同感している。

 

リムからフューズへの質問が続きます。「いつまでココにいる予定か?どう考えてもあんたが休暇を満喫しているようにしか見えない^^。ヨウム英雄化計画への協力を確認」。

 

このような流れでリムの願いをフューズに伝えると、フューズは先々の根回しもしながらヨウム英雄化計画などもことを進めている模様。

 

場所は温泉から今へ移動して、2人の飲みにケーションが始まり色々手を付けようとしている計画に関して酒を交わしながら約束を結んでいく。

 

36話での2人の飲みにケーションが、今後の転生したらスライムだった件にどのような影響を与えるかが楽しみです。

『転生したらスライムだった件』ネタバレの36話で狩りから帰ったミリム

転生したらスライムだった件はネタバレをしながらも36話で話の切り替わりが激しく、予想外のことばかりが起きるので非常に楽しむことができますね。

 

ここで暴露されるミリムの能力も可愛らしく、魔物発見の能力に超長けており狩りでも直ぐに魔物を見つけて大量になるのです。

転生したらスライムだった件36話で新たな危機

転生したらスライムだった件36話のネタバレは進んでいきますが、ミリムと共に狩りの成果を見に行く一行。

 

するとそこには見慣れない者達が待っているので、ミリム一行は身構えるのですが・・・

そこにいきなりトレイニーの妹トライアが現れて、ミリム達に報告をしようとする。トライアのただならぬ様子を見て・・・

 

”(トライアの体が)透けてる・・・力が弱まっているのか?ただならぬ様子だな。何があった?”

 

トライアが報告するには何と暴風大妖渦が復活して、その大妖がミリムがいる地へ向けて動き出しているということなのです。

 

天空の支配者とも言われているその存在が復活したということで、恐れをなす一行。どのように復活したのかも気になるところ。

 

現在ではトレイニーが足止めをしている最中であるようだが、長くは持たないというトライアのがっくりした言葉。。。

 

ここまで来て転生したらスライムだった件36話で、最大の危機が訪れた場面でネタバレを終了していきます。

 

36話はまだ続くので、残りは当記事に貼ってあるリンクから本編でどうぞ!

転生したらスライムだった件のネタバレ36話の感想

ここまで転生したらスライムだった件のネタバレに関して、独自目線で36話をアレコレと書いてきました。

 

色々な場所で思惑が交錯している漫画なので、その複雑さが更に読者の好奇心をくすぐってくれますよね。

 

この複雑な社会の中で本当に平和な時代が来るのか?そして復活した暴風大妖渦が今後どのような悪さをしていくのか?等々気になることばかりです。

 

36話以降にかなり荒れそうな転生したらスライムだった件なので、次回の月刊少年シリウスを楽しみにしていきましょう!

転生したらスライムだった件の電子書籍はコチラ>>>

スポンサーリンク