ストーカー規制法や時効に関する話題がネット上で検索急上昇しているようですが、先日TVS系列で放送された坂上忍さんMCの怒りの追跡バスターズも関連しているようです。

 

こちらの番組ではストーカー・詐欺・盗聴に関する事実を元に、犯人を絞り込んで追い込んでいく緊迫感溢れる番組です。

 

特に2018年2月末に放送された番組は、カメラに映った露骨すぎるストーカーの部屋への侵入など恐ろしくなるような手口や行動が放送されたのです。

ストーカー規制法の時効を知りたいあなたへ

番組放送後には、ストーカー規制法の時効が気になりネットで調べたの人が急上昇したのだと予想されます。

 

現在ストーカー規制法が厳しく適用されているとは言われますが、泣き寝入りしてしまって時効になっている事例も多いようです。

 

今回の記事では、そのようなストーカー規制法の時効や関連する情報をお伝えしていきます。

ストーカー被害も無料相談>>>

ストーカー規制法の時効に関して~民事~

ストーカー規制法の時効に関しては、年々新しい内容が追加されたり変更されているので専門家への相談が必要です。

 

当ブログ管理人が調査した情報によると、ストーカーへの損害賠償請求は民事で3年が時効となるそうです。

 

更に3年が過ぎた時効後は、ストーカー犯自身が認めない限り民法での対応が取れなくなるので注意が必要です。

ストーカー規制法ができて十分ではないかもしれませんが、法での裁きも下せるようになってきているので時効になる前に気付いた時点で警察への相談は必ず必要です。

 

もしくはインターネットで探偵さんの無料相談や、弁護士への相談なども手軽にできるようになっています。

 

まずは専門家への相談が重要になるので、1人で悩まずに即相談で行きましょう!

ストーカー被害も無料相談>>>

ストーカー規制法の時効に関して~刑事~

次にストーカー規制法との関りで、刑事では公訴時効が3年と言われています。

 

このストーカー規制法の適用は親告罪が絡んでくる為に、告訴がないと捜査自体が始まらないといわれています。

 

正直なところ、私自身もこれらのストーカー規制法や民事・刑事などにも詳しくないので詳細はお伝えできません。

 

但し一般庶民の私がお伝えできるのは、時効が適応されるストーカー被害に関しては異変を感じた瞬間が吉日なので、何かを待たずに警察や専門の期間に迷わず相談してください。

 

専門家の人達はストーカーへの対処法や証拠の掴み方(勿論専門家にお願いが必要)等々、あなたの身を守る為の準備は世の中に存在しています。

 

あなた1人で悩まずに専門家と共に、ストーカーへの対処を考えていきましょう^^

ストーカー被害も無料相談>>>

ストーカー規制法の時効適応の前に

ストーカー規制法や時効が存在することは多くの方がご存知だと思います。

 

但し実際にストーカー規制法を用いて、自分の被害を届け出ようとしている人はまだまだ大多数とは言えないようなのです。

この章ではそれらの事を踏まえながらストーカー規制法に関することを少しまとめていこうと思います。

ストーカー規制法に関して

ストーカー規制法の目的は、法律を適応することによりストーカー被害を受けた人を身体的に守ると共に、自由や個人の名誉をも守ろうとする目的を持っています。

 

ストーカー被害にあっているアナタが、ストーカー行為によりその後の人生を台無しにしてしまうということが絶対にあってはいけないですよね。

 

更にはストーカー規制法により加害者が早く取り締まられて、再発も起きないようにすることが法律の目的の1つでもあります。

 

更にはストーカー規制法では”つきまとい等”と”ストーカー行為”などに分類されており、それぞれへの対処の仕方なども言及されています。

ストーカー規制法適応を見極めよう!時効なんてさせない!

ストーカー規制法に時効があるということをお伝えしましたが、やはり異変を感じたアナタは恥ずかしがらずに即警察や専門家へ相談することをお勧めします。

 

何か深刻なことが起きるのも心配ですし、時効が設けられている以上先延ばしにしてあなたが悩みながら安心した生活をできないのも良くないことですよね。

ストーカー規制法ではいくつかの状況を”つきまとい等”として扱っているので、あなたも心当たりがあるかチェックしてください。

①待ち伏せ・つきまとい・うろつき・押し掛け

②監視していると告げる行為(あなたを見ているとの電話やLINE等々)

③しつこい面会や交際の要求

④乱暴な言動で交際を要求や断られたことへの腹いせ

⑤無言電話・嫌がらせの連絡(SNS・メール等々)

⑥一方的な汚物などの送付

⑦名誉を傷付ける

⑧わいせつな映像などを送ったり、電話などで恥しめる

 

色々な実例もあるかと思いますが、大まかに書くと以上のような状況にストーカー規制法を適応することができます。

 

知っていればあなた自身を守ることもできる対処法、しかるべき対応などもあるので早急に警察や専門家に相談してくださいね。

ストーカー規制法の時効に関しての総括

ここまでストーカー規制法や時効に関して書いてきました。

 

当ブログの記事として取り上げたのは、坂上忍さんが司会進行のTV番組を見てストーカーの恐ろしさを感じつつ、対処法が沢山あると感じたからです。

 

私の記事に関してはストーカー規制法の助けが必要な人達への解決法ではなく、世の中に警察や無料で相談できる専門家もいるということを伝えて、被害をなくせればと思っています。

 

あなたの限りある貴重な時間を考えると、1人で悩まずに専門家への相談をお勧めします。

 

当ブログは普段このような真剣な記事を書くようなことは少ないですが、今回に限っては少し場違いな感じもしますがストーカー規制法を時効と絡めながら書いてきました。

 

当記事を通してあなたの人生が少しでも早く救われるのであれば幸いです。