宇宙兄弟のネタバレも310話まで来ましたが、こちらのネタバレはモーニング2018年9号に掲載されています。

 

これだけ毎回気になる終わり方をする宇宙兄弟なので、やはり毎週だと嬉しいですよね^^今回310話のネタバレではベティから重大発言まで飛び出して暗礁に乗り上げた感じがします。

スポンサーリンク


『宇宙兄弟』ネタバレ310話でベティ最大の危機

宇宙兄弟の310話は月面を負傷したベティとカルロが基地へと戻る場面から始まりますが、ネタバレを書いていても悲しくなるようなベティの一言が。。。

 

宇宙服に身を包んだベティの様子からは怪我の状態がどこまで酷いのかは分からず、ただベティの呼吸が荒くなっていることが分かります。

宇宙兄弟の漫画探しならコチラ>>>

宇宙兄弟のネタバレ!310話で決まるベティの運命

宇宙兄弟310話の最初の場面ではカルロとベティが基地へ向かっていますが、カルロはベティを心配し過ぎて運転に集中できない様子。

 

クジョーはベティのバイタルや容態を確認しているが、状況を完全に掴めずもどかしく心配そうな様子が伺えます。

月面から夜空を見上げるベティですが、何か考え深い表情をしながら呼吸がドンドン荒くなっていくような感じがします。

 

カルロがベティを安心させようと優しく語り掛けます「星空を見てると痛みが楽になる?」このようなニュアンスの質問を投げかけますが・・・

 

ベティからは”もしかしたら最期になるかも・・・”という弱気?な発言をするのでした。カルロは少し焦る表情に変わりますが平静を保っていました。

スポンサーリンク


宇宙兄弟ネタバレ310話でムッタの思惑

宇宙兄弟310話ではムッタとフィリップはベティの怪我を知る由もなく、ひたすら月面を掘削する作業を続けるのでした。

 

頑丈なムッタでさえ掘削の作業で月面が固すぎて、腕にガタが来そうな予感もしながら作業を続けるのでした。

 

そんな弱音を吐くムッタに対して、ベティの顔写真を写した例のロボットちゃんから「文句と弱音がうるさい!今度言ったら土に埋める」という罵倒が聞こえてきました^^

 

更にはロボットから”鍛え方が足りないのよ!喋ってないで早く手を動かせ!ローキックとかもできる”と色々な言葉が出て起案した~。

 

いや~、宇宙兄弟310話でベティが深刻な状況にあるというのにムッタとフィリップ達はいつも通りのにぎやかな作業ぶりを見せてくれていましたね。

 

このような中でムッタとフィリップの作業は思いのほか順調に進んでおり、ここ数日の間に現在の作業を終えることが出来そうで、天文台の完成にも近づきつつある感じでした。

『宇宙兄弟』ネタバレ310話で事故の検証!ベティはどうして

宇宙兄弟310話では地球の本部でベティが巻き込まれた事故の検証が行われていますが、ネタバレを書きながら気になる事故の原因が明らかに・・・

 

そして何より気になるベティの怪我の状況が明らかになれば良いのですが・・・

宇宙兄弟310話でオクトパスの異変

宇宙兄弟310話の途中で本部のお偉いさん達が、ベティが事故に巻き込まれた時のVTRを再生しているところです。

 

オクトパスと呼ばれる機材?乗り物?が破裂する少し前にベティは異変に気付いており、タンクに筋が見えると報告していたとのことです。

お偉いさん達の分析によるとオクトパスが月面への着地の際に横転状態になった為、期待に問題が生じてベティが近くにいる際に破裂した可能性が高まってきました。

 

このオクトパスにはいくつかのタンクが備え付けられており、No3のタンクに圧力を強くかけたことにより亀裂が入っていた箇所が破裂したという分析結果になりました。

 

ここで頭を抱えるハガードですが、地球上では具体的にどうすることもできな状態なので緊張感が更に高まっている様子。

 

宇宙兄弟の310話で更にベティの状況、プロジェクトの進み具合など暗礁に乗り上げたような状態になりだしています。。。

宇宙兄弟ネタバレ310話でベティ基地へ着く

宇宙兄弟310話ネタバレを書きながらお先真っ暗なベティの状況を見ながらここまで書き進めてきましたが、遂にカルロとベティが基地へ到着しました。

 

どうにかよろけながら歩けるベティを支えながら、カルロが抱えるようにして基地の仲間で入っていきました。

 

かなりキビシイ状況でカルロとベティがエアロックの中に入って、気圧・酸素の調節をしながら宇宙服を脱ぐ準備をする。

 

ベティを診療室に連れていき心音や肺の音をチェックしていくカルロですが、少し安心したような顔色を見せながらベティの状態を把握していく。

『宇宙兄弟』ネタバレ310話でベティの危機

宇宙兄弟310話のネタバレでベティの鎖骨骨折を発見していくカルロ、当初は打撲のみかと予想していたカルロだが・・・

 

更にカルロはベティの肋骨をチェックしていくが、1番目、2番目、3番目と下へチェックしていくと・・・ベティが急に痛みを訴える。

 

あの大破裂に巻き込まれてベティは、どれほど深刻な状況になるのでしょうか。。。

宇宙兄弟ネタバレ310話はベティの変化に注意

宇宙兄弟310話でのベティは肋骨右側付近にあざが見られて、第6・第7肋骨の骨折が疑われている。そして幸か不幸か切り傷などは見つからない模様。

 

更にカルロは手足の骨折に関しても丁寧にチェックをして行くが、特別な外傷は見られないようで胸をなでおろす。

クジョーの診断によると全治2ヶ月ほどで鎖骨と肋骨の骨折、固定処置をしておけば大丈夫?であろうという判断がされる。

 

その後ベティは少し落ち着いた雰囲気を見せているが、ベティはカルロに不注意で事故を起こしてゴメンと謝罪する場面。

 

しかしカルロは自分の不注意であると切り返すが、ベティの息遣いがおかしく常に”ハア・ハア”言い続けている。

 

この宇宙兄弟310話ネタバレで注目すべきはクジョーの診察力、カルロとベティは固定完了で安心しきっていました。

 

しかしクジョーの観察によるとベティのサチュレーションが下がっており、呼吸がドンドン厳しくなっている。

 

診察台に戻されるベティはカルロに酸素マスクを付けてもらい、聴診器での診察を更に受けることになる。

 

ここでクジョーは深刻な口調で”気胸””血胸”の恐れがあると言い放つと、手術をしなければならないと宣言する。

 

これにて宇宙兄弟の310話が終了になりますが、またしてもその後が本当に気になる終わり方ですよね。。。

宇宙兄弟310話ネタバレの感想

ここまで宇宙兄弟のネタバレ310話を書いてきましたが、ベティの容態が悪化していく状況を見て次回の話しでも何かが起きてくるのでは?という胸騒ぎがします。

 

気胸・血胸という言葉も出てきましたが、気になりググって見たのですが肺に空気が入ってしまう状態・血が入ってしまう状態等を言うようで宇宙で簡単に治療できるのでしょうかね?

*出典:Twitter

そして注目すべきはカルロですが今までも何か雰囲気がある人でしたが、このベティの危機に冷静沈着で頭のキレる姿はさすがだと思いました。

 

次回もベティの治療の為にカルロの活躍無くしてはヤバいことになりそうなので、次回どのようになっていくか待ち遠しいです。
宇宙兄弟の漫画探しならコチラ>>>

スポンサーリンク