アシガールのネタバレ70戦では唯の若君への心配が極限状態となり、唯は泣きじゃくるというより放心状態が続いているような様子。

 

前回のアシガール69戦では若君と唯がやむなく別れざるを得ない状況に・・・現実的に若君は絶体絶命の状態になり、唯が危険回避の為に現代に戻ったという感じでしたよね。

 

いよいよ運命の分かれ道となるアシガールのネタバレ70戦ですが、今回は現代に残っている羽木家や若君に関する歴史的証拠がちょこちょこ出てくる点に注目です。。。

スポンサーリンク


『アシガール』ネタバレ70戦で頼れるのはアノ人だけ

今回のアシガールのネタバレ70戦ですが、唯は若君が戦国時代で直面している状況と現代に残っている羽木家の歴史を目の当たりにしていきます。

 

今まで元気一杯で何に対してもポジティブな唯が、若君がほぼ捕らわれの身になっており命の危険にさらされているという現実に全く元気が無くなってしまっています。

 

ここで現状打破をしてアシガール70戦で希望を見いだせるのは、何を隠そう唯の弟・尊しかいないですよね。

アシガールは便利な電子書籍で!!>>>

スポンサーリンク


アシガール70戦で唯の変貌!ネタバレで変化を語る

アシガール70戦では唯がこれまでとは全く異なる雰囲気になっていますが、尊から見た唯の変貌が最初に書かれています。

 

ネタバレとしては唯が戦国から現代へ戻って4ヶ月が経とうとしているのですが、ご近所さんから見て綺麗になったような印象があるようです。

アシガール70戦の前半では唯の髪の毛が伸び少し痩せて、何か多少の色気?というか可愛らしさが出てきた感じがすることが描かれています。

 

以前の唯であれば少しでも髪の毛が長くなると、邪魔・うるさいと言って直ぐにおかっぱ頭にしてしまっていました。

 

しかし70戦の大人っぽくなった唯が髪を伸ばしているのは、若君に関わる何か理由があるようであると尊は察していたのです。

 

このアシガール70戦では、唯が泣きじゃくって腫れた目をして戦国から戻ってきた回想シーンがありますが・・・

 

唯が現代へ戻ったその夜は、意外にも唯は涙を見せることは全くなる淡々と戦国で起こった出来事を家族へ話したのでした。

 

更に尊の心の声では、唯から聞いた若君の状況はまさに”絶体絶命”という状態であることには間違いなさそうです。。。

アシガールは便利な電子書籍で!!>>>

アシガールのネタバレ70戦で厳しい現状

このアシガール70戦のネタバレを続けていきますが、ここでは尊から唯に対してタイムマシンに関する厳しい現状を告白せざるを得ない状況になったのです。

 

尊が70戦で唯に対してタイムマシンの現状を話しますが、機械の修理だけで2~3ヶ月かかるという事実が語られる。

*出典:Pinterest

そしてタイムマシンの燃料を蓄えるだけでも数カ月かかってしまうというのが尊の見解ですが、更に使用可能になるのもその先になりそうなのです。

 

アシガール主人公の唯の心境は本当に変わってしまったようで、尊が今度の満月に唯が戦国へ戻るのはムリと話をすると・・・

 

何と唯の返答は心無く”そう”だけで終わってしまうのでした。。。どれだけショックを受けているのでしょうか。。。

 

そして70戦で尊が爆弾発言をするのですが、唯が何度かしたタイムトラベルによって時空の歪みがドンドンひどくなってしまったとのことです。

 

この時空に関しては尊も詳しく分からないようですが、唯が次回かその次にタイムトラベルをすると確実に時空に亀裂が入って時空間が割れてしまう状況にあるのだそうです。

 

尊は話を続けますが・・・唯が何度か戦国と現代を行き来しましたが、実はタイムマシンには欠陥もありその都度時空に影響を及ぼしていたようです。。。

 

尊が”まだ使うべきじゃなかったゴメン”と唯に謝ると、何と唯からは「何言ってんの尊のせいじゃないよ!勝手に使ったのは唯で何度も自分の判断でタイムトラベルをしたと主張。

 

今までと違って尊に異様に優しいい唯が、アシガール70戦で見られることになるとは・・・

『アシガール』ネタバレ70戦で入り混じる感情

アシガールのネタバレ70戦を書きながら、唯の家族には色々な思いが入り混じっていることを感じることができます。

 

唯は勿論、若君と離れ離れになり苦しい思いばかりが先行していることは言うまでもありません。

 

しかし他の家族は、アシガール69~70戦にかけて本当に複雑な心境を通過しているようなのでした。。。

アシガールのネタバレ70戦で家族の心境

ここまでアシガールのネタバレ70戦ということで、唯の心境が中心に書かれている場面ばかりでした。

 

しかし尊が中立的な立場で家族の様子を見ていると、本人もどうしたら良いのか分からない心境になっているのだそうです。

例えば、唯が無事に現代へ戻って来た夜には母親が安心感のあまり座り込んで完全に脱力状態になっていた姿。。。

 

何と唯の父親は、唯が現代へ戻った時にはどのように感情表現をしてよいか分からぬまま、只々目を真っ赤にしながら立ち尽くした様子。

 

この家族の様子を尊が冷静に眺めていたのですが、またしても尊が新たな発明をして唯を戦国時代へ送って良いのか迷うのでした。

 

そして尊が何も発明をしなければ、勿論唯は戦国時代へ戻ることはできずに生涯若君に会えず寂しく暮らすことは間違いなさそう。。。

 

アシガール70戦にして尊は、どちらの立場を尊重すればよいのか心を引き裂かれるような思いになっていたのでした。

アシガール70戦で羽木家の運命?ネタバレ注意

ここでアシガールのネタバレ70戦に急展開が見られるのでした。

 

歴史の先生に呼び止められる唯ですが、何と先生は羽木家に関わる新しい情報があるということなのです。

 

その先生の話によると、忠高は黒羽城を出るような形にはなったものの野上で危険を回避することができていたのです。その後に別な場所で安全に過ごしたとか。。。

 

70話でも触れられていますが、羽木家の滅亡に関しては歴史的な証拠がほとんど残っていなかった。

 

しかし、新たな情報で羽木家は城をなくしたり身分を失ったかもしれないが、多くの民はその後も生きていたようなのです。

 

唯もこの話を聞いて安心した様子。先生は今後も色々な情報が解明されそうだと付け加える。

 

その後、思い出したように”若君”に関する情報を付け加えるのでした。。。

 

何とアシガール70戦にして、若君の墓が大手山・平生寺で発見されたという爆弾発言をするのでした。。。

 

唯はあまりに驚き先生の前を無言で立ち去ってしまう。若君が永禄4年に死んだことを確証するような言葉を続けるが、その場から唯は既に消えていた。。。

 

唯は廊下で空を見上げながら、もう泣くなとアシガール70戦にして更なる悲痛の叫びを静かにあげているようでした。。。

『アシガール』ネタバレ70戦で唯がした決断とは

ここまでアシガールのネタバレ70戦を書いて、遂に唯の耳に若君が死んだという事実が知らされたのでした。

 

普通に考えたら大昔の人間なので、唯が生きている現代で若君が命を落としているのは当然ですが、やはり唯からすると若君を守れなかったという後悔が大きい模様。

 

70戦後半では唯が一大決意をして、アシガールネタバレの展開が一気に変わってしまいそうな重大な決断をするのでした。

アシガール70戦で唯の事実確認がエグイ!

何とアシガール70戦の後半では唯が決意をして、若君が眠っている?という寺に証拠を探しに行くと家族に告げるのでした。

 

唯の表情はいたって冷静で、感情的な様子も全くに見せずに今までの唯と違う為に家族も心配になってしまうのでした。

 

唯の両親は唯が寺へ行くことを反対しましたが、唯は若君の死が間違いであると確信しており絶対に確かめてくると主張。

 

若君の墓ではないと唯が主張し続けるが、モヤモヤするので間違いを確かめてくるとアシガール70話で唯は固い決意をするのでした。

 

静かながらも決意が固い唯を見て、家族全員が感じたのは「唯が怖い!!」ということだったのでした。

 

勿論、両親から尊に対しては寺に一緒についていってというお願いをされるのでした。

アシガールのネタバレ70戦で現場検証?

アシガールのネタバレで遂に若君のお墓を確か目に来た唯と尊ですが、70戦にして恐ろしい事実確認となりました。

 

2人がお寺に到着して平生寺に到着して、お寺の人に某お墓・・・と話をすると即、若君の名前が語られる。。。

お寺の人は若君の墓であるという石造まで唯と尊を案内しますが、実はこれが本当に若君の墓かは少し謎があるそうです。

 

理由は、この墓が建てられたのは若君が死んだとされている時期から40年後に建てられた石造。

 

お寺の人の話は続き、最近になって奇念上人の書き記したものが発見され・・・。

 

唯は戦国時代のことを思いながら、若君死んだ説に関する話が繋がってしまいムリという言葉を連呼。既に冷静な思考回路ナシ。

 

その後はお寺の人と尊だけが話を続けることに・・・若君は小垣城ではなく黒羽城で最期を遂げたようであると知る。

 

その後、尊は何かがひらめいた模様。ここアシガールのネタバレ70戦にして尊の頭の中には何かの打開策が思いついたようです。

 

ここにてアシガール70戦が終了になりました~。

アシガールのネタバレ70戦の感想

ここまでアシガールのネタバレ70戦に関する内容をまとめてきましたが、若君の絶望を感じた唯。

 

しかし尊のひらめきがあるので70戦以後に何か大きな転換点か?っと思えるような今後の期待が膨らむ70戦の終わりでした。

 

最近はアシガールも悲しい話題ばかりが続いていましたが、やはり頼りになる尊が何とかしてくれそうな雰囲気になってきました。

 

アシガールもいよいよ大詰めとなってきていますが、尊のひらめきで唯と尊は若君を救うことができるのでしょうか?

 

次回71戦も本当に楽しみなアシガールとなってきました!

アシガールは便利な電子書籍で!!>>>

スポンサーリンク


アシガールのネタバレ71戦はコチラをクリック!!