アシガールのネタバレも遂に71戦まで進んできましたが、70戦では若君の死を匂わせるような事実があると某お寺へ急ぐ唯と尊。

 

勿論、唯は漫画アシガールの中で最高に深刻な状況に陥りながら現実を受け入れられないような表情なのが伺えました。

 

今回の71戦のネタバレでは若君が亡くなったことに関する事実が、更に暴かれていくことになりそうです。

スポンサーリンク


『アシガール』ネタバレ71戦で尊の予想

アシガールのネタバレ71戦でも特に注目したいのは尊になります。引きこもりで世間的には○○かもしれませんが・・・

 

もはや、尊の知恵とひらめきなくしてアシガールで若君の運命を変えられる人間はいない状況になっています。

 

私個人的には、今まで歴史に関わる漫画・ドラマ・映画などでは歴史を変えてはいけないという概念がありましたが、アシガールでは普通にOKそうですね^^

アシガールは便利な電子書籍で!!>>>

スポンサーリンク


アシガールネタバレ71戦は尊の言動に注目

今回のアシガール71戦の始まりは扉絵として現代社会でうつむく唯と、戦国時代で空を見上げる若君が背中合わせになっています。

 

この姿が2人の現状を表しており、”場所・時間は全く違う場所にいても心は常に近くにいたい・・・”というニュアンスの言葉も見られました。。。

71戦前半では満月が5日後と迫る緊迫した状態、尊が深く考え込んでいる様子を見ると唯は何か期待してしまうような表情に。。。

 

何やら尊がひらめいた発明が、上手くいったとしても若君が実際に戦国時代でどのような状態にあるかが不明。

 

アシガール主人公の唯は70戦・71戦では、完全に尊に頼りっぱなしで自分でなすすべがないことに少しイライラぎみなのかもしれません。。。

アシガールは便利な電子書籍で!!>>>

アシガールのネタバレ71戦で発覚?若君の行方

アシガールのネタバレ71戦で注目すべきは、若君が戦国時代でどのような経緯で亡くなったという歴史的な記録と事実です。

 

歴史書として若君の最期に関する書物はいくつか残っており、少しずつ違う事実が記されてありました。

*出典:Twitter

このアシガール71戦前半までを見ると、若君が小垣城でとらわれた後に相賀一成(織田家武将)の兵として戦に参加することになっています。

 

その3カ月後には若君と殿(父・忠高)が再び会うことができ、若君は意外な運命となっていくのでした。

 

相賀一成は戦や色々なことを通して若君をすっかり気に入ってしまい、若君を相賀の志津姫の婿に迎え入れたいと申し出るのでした。

 

やはり美貌と実力を兼ね備えた若君と言えば、アシガール71戦でもモテモテの運命にあるのですね^^

 

ネタバレを続けますが、この戦国時代に微妙な身分・立場にある若君は困った表情をしながら何かを考えている様子。。。一体どのような決断をするのでしょうか?

『アシガール』ネタバレ71戦で尊の作戦が露わに?

ネタバレを書くながら、アシガール71戦でも尊のひらめきで全てが変わりそうな展開にドキドキ。

 

唯が戦国にいる時は全く注目されることもなかった尊ですが、唯が現代へ戻って来てからは唯・若君の運命は尊の発明次第になっていますね。

アシガール71戦で尊の計画

ここからがアシガールのネタバレ71戦でも少し希望的な雰囲気になってきますが、尊の計画がアレコレと露わになっていきます。

 

尊は次回作ろうとしているタイムマシンにどのような機能を加えるかの計画を立てていますが、これまでの情報をまとめてアシガールで更にパワーアップしたタイムマシンが完成しそう^^

 

ここで尊が考え出した「思い立ったが吉日作戦」、何と唯と尊が必要とするタイムマシンの機能を書き出して”現代の尊”が”未来の尊”へ依頼するというものだったのです。

 

さすがに頭が切れる尊、現代の自分では厳しいことを悟り、未来の尊に新型タイムマシンを作ってもらい過去(現代)の尊に送ってもらうというネタバレです~。

 

このアシガール71戦にして唯の願いが叶いそうな兆しが見えてきましたかね。

アシガールのネタバレ71戦で尊の確信

アシガール71戦でネタバレを書きながら、ここ2・3話は唯と若君の間に絶望的な話ばかりが続いていましたが何か光が見えてきました。

 

尊は将来の自分へ送る為のメモを書き記して、時間は長くかかっても尊が命朽ち果てる前に完成して新しいタイムマシンを自分に送って欲しいという切なる願い。

この話の状況を見ると、タイムマシンの開発に数十年かかっても現代にいる唯と尊にとっては一瞬で新たなタイムマシンを受け取れるようにもできるのです。

 

ここで尊はアシガール71戦時点(現代)に関する現在の日付と、どの時間にタイムマシンを送ってもらいたいかのメモを準備する。

 

ここまでの段取りを取った尊ですが、その横で呑気に寝ているのはさすがの唯。アシガールの主人公は常にネタバレを盛り上げてくれますね^^

 

ここで尊は唯を起こしながら、計画が上手くいけば唯が若君に会いに行けると叫びながら唯を起こすのでした。

アシガールのネタバレ71戦を書いての感想

やはりアシガールネタバレは何か希望的な話が良いですよね。71戦で尊のひらめきにより、若君と唯の再会が見えてきました。

 

戦国時代でも相賀家へ若君が婿入りという話も盛り上がっている中、若君は一族のことも考えながら政略結婚に踏み切るのか?

 

尊が発明する新しいタイムマシンへの期待もある中、早くことを進めないと若君と相賀の娘が結婚してしまう可能性も出てきました。

 

勿論、タイムマシンで若君の結婚を阻止することもできるのですが、更に自体が複雑になっていきますよね^^

 

アシガールは71戦以降も更に期待が持てますね~。次回のネタバレも気合を入れて書いていくので、お楽しみに!

アシガールは便利な電子書籍で!!>>>

スポンサーリンク