アシガールのネタバレも遂に69戦まで来ました。ネット上では、アシガール原作も69戦までリリースされながら、そろそろ最終回では?

 

そのような噂?事実?も出回っています。ドラマ・アシガールも2017年12月に最終回を迎えてしまい寂しい限りです。

『アシガール』ネタバレ69戦まとめ!漫画を無料でも読める?

やはりアシガールのネタバレ69戦で注目となるのは、若君の運命と唯が戦国に残るのか現代へ戻るのかという極限状態でどうなるのかということですよね。。。

長らく続いてきたアシガールのネタバレも書けなくなると思うと非常に寂しいです。

 

さて69戦のネタバレを始める前に前回68戦のあらすじにサラリと触れてみます。前回は遂に若君と唯の初夜ということで期待。

 

何と唯らしく、若君と離れ離れになる運命にあるということを悟っていた唯は初夜に泣きじゃくってしまう。

 

そして、泣いたまま深い眠りに。。。何とした失態でしょうか。。。

 

アシガールのネタバレ69戦では、その後若君と唯がどうなるのかを伝えていきます!

 

能書きはいらないから、アシガールの原作漫画を読みたい人は以下のリンクから超便利でお得な電子書籍で読んでしまえる方法を伝えているので是非ご利用ください!

>>>最終回間近?アシガールは電子書籍で!

[PR]

『アシガール』ネタバレ69戦で唯が目を覚ますと・・・

アシガールのネタバレ69戦の始まりは、唯が満月の夜に初夜を迎えたのにもかかわらず、泣きながら眠ってしまい・・・

*出典:バズマン

目覚めたところから69戦が始まっていく。唯は満月の夜に自分が1人で寝床に居ることに気が付く。勿論、横に若君が居た形跡も。

 

唯は慌てて若君を探すと、若君は庭を見られる縁側に陣取り月夜を眺めている。何を思っているのか非常に感慨深い様子。

 

ここで唯が、若君に対してどうして起こしてくれなかったのか?と問いかける。若君は落ち着いた様子で、もうじき起こそうと思っていたところだと優しく答える。

 

それから唯は、起動スイッチを若君に渡そうとしながら、タイムマシーンで若君に唯が来た時代へ行ってほしいと懇願。

 

しかし、若君は勿論即答で唯の願いを断るのでした。続けて若君は、唯が現代へ戻らなければいけない!っと伝える。

 

唯は更に若君の言葉に答えて、自分は逃げ続けて捕まらないようにできるといつもの調子で言い張る^^

 

やはり健気な唯ですが、2人の会話は平行線のままいってしまうのか??

 

気になるアナタは、下のリンクから原作漫画を呼んでしまいましょう!

スポンサーリンク


『アシガール』ネタバレ69戦で若君の主張

アシガールネタバレの69戦で、若君と唯の真剣なやり取りが続くのでした。互いを気遣い、若君は唯を生かそうとする。唯は、若君が生き延びられるように主張をする。

話が進まない中、若君からの一言が唯に刺さる。若君が、唯に対して”唯を戦国時代に置いて自分だけ現代へ戻ることができると思うか?”

 

若君のあまりに真剣な眼差しに、唯は少し押されそうになる。そこで唯は、得意の若君と一緒に城に残り戦国時代で生きていく。もしくは一緒に朽ちていくという決意を見せる。

 

若君も困り果てて、唯に頼み込むようなモードに入り”願いを聞いてくれ”と唯にお願いするのでした。。。。

 

アシガールネタバレ69戦にして、何と唯が若君の主張に勝ってしまうような状態になるのでした。

 

そこで唯が更に追い打ちを掛けるように、タイムトラベルできないように起動スイッチを壊そうとする。

 

そこで、若君が声を荒げながら”唯がここで死ぬようなことがあれば、若君にとって生涯後悔してもしきれない状態になる”と主張する。。。。

 

この状況で唯が取った行動とは??次の章に続きます。

『アシガール』ネタバレ69戦で若君が切実に叫ぶ!漫画無料でもOK?

アシガールのネタバレ69戦で若君が唯を現代に帰らせようとしますが、唯の強情?ぶりも重なり難航しております。

 

2人とも互いのことを強く思うばかりに、思いが交錯するのでした。

 

先にも言いましたが、元々、同時代に生きるべきではない2人がこのように互いを思いあっているので更に状況が複雑になるのでした。

 

この章では、アシガール69戦で若君と唯がどのような決断をしていくのかを中心にネタバレを書き進めていきます。

『アシガール』ネタバレ69戦で唯が決断を下したのは・・・

アシガールネタバレ69戦で遂に唯が不服?ながらも決断を下す時が来るのでした。

 

若君が、唯の命が無くなれば生涯の後悔になるという切実な叫びに対して唯は・・・”若君をお守りしたい”と更に強調。

 

更に若君からも”唯を守りたいのだ”という切実な願いを語る。互いに強く思いあう為に更に2人が苦しくなるのでした。

 

ここで唯は、若君が自身の命以上に唯の命を尊く思っていると実感。仕方なく唯は、満月の夜に現代へ戻ることに。。。

 

唯はなぜか足軽の服装に着替えて現代へ戻ろうとする。何か不思議な光景でした。しかし、若君と唯は真剣そのもの。

 

唯は何かを若君に伝えたいと思いつつも何も言葉が出てこない。ここで若君は、場を和ますかのように”尊をいじめるな~”と言葉を投げかける^^

 

唯は起動スイッチの刀を抜いて、タイムスリップが始まりかけると・・・”若君は私を一生分抱いてないよ!

 

っというか一回も抱いてない~”と言葉を残しながら現代へと消えていく。

 

若君はいつものように、唯の天然な言葉に星空を仰ぎながら「唯は面白い」と笑いを抑えられないのでした。

 

しかし、若君はどことなく悲し気な表情。一体何を思うのでしょうか??

『アシガール』ネタバレ69戦を書いての感想!漫画無料情報も嬉しい!

アシガールネタバレ69戦も遂に終了。そして、唯がアシガール69戦にして最後のタイムトラベルで現代へ。。。

 

若君との初夜を眠ってしまった唯。絶体絶命状態にある若君。そして、この状況で唯は現代へ戻る。

 

ある意味、最悪の状態に陥っていく若君と唯。ネタバレで69戦の内容を読み進めながらもハッピーエンドとは180度反対方向へ向かっている。

 

この2人の運命はどうなるのかが非常に気になります。私の個人的な見解を見ると・・・

 

今の若君の危険回避と、唯の若君と生きていくという願望をかなえる為には尊の一発逆転の発明以外に解決法ナシ。

 

現代に戻った唯が、尊に頼み込んで若君を救いに来る以外は、若君が戦国時代で犠牲になるのは時間の問題。

 

やはりアシガール69戦まで読んできて、ここまで私の感情移入がされていると若君と唯にはハッピーエンドになってもらいたいですよね。

 

それを考えると、ひたすら尊の発明に期待を寄せる意外にありません。但し、尊も前回唯を戦国に戻す為に研究室が爆発しています。

 

尊はこれ以上の研究・発明は厳しくなるのでは?そのように思わざるを得ないですよ~。

 

次回のアシガール70戦が非常に気になる。それまで、アシガール69戦までを手軽で便利な電子書籍で読んでおきましょう!

>>>最終回間近?アシガールは電子書籍で!

[PR]

追記―アシガールのネタバレ69戦でTVドラマを思う

TVドラマ・アシガールも遂に最終回。ネタバレ69戦を書いた時期と放送時期がほぼ重なります~。

 

原作漫画は、興奮の連続で発行が続く。しかし、アシガールの内容を見ると69戦にして若君の命朽ちる日も見えている。

このままの流れだと若君は、このまま小垣城の開城と共に命もなくなるのか捕らわれの身になるのか。。。

 

今から戦をしても勝ち目のない状態。若君が戻る城も今は無い状態でできるとすれば逃亡生活?

 

色々と考えられないことはないが、若君は自身の民や殿様、他の家臣を思うがゆえに下手に行動はできない。

 

原作アシガールが最終回を迎えるのはとても悲しいのですが、やはり結末も知りたくなるのがアシガールファン^^どうなるのかアシガール70戦に期待。

>>>最終回間近?アシガールは電子書籍で!!

追記―アシガールのネタバレ69戦後に考えること

アシガール69戦にして、とうとう唯が現代へ最後のタイムトラベル。あっけなく唯は現代へと。

 

若君としては、唯を引き留めて一緒に居たい気持ちもありながら自身の危険を感じて唯を送り出す。

 

69戦以降に待つのは、若君が危うくなる場面だけが残る状態。どのような状態になるのかは想像がつく。。。

 

それだからこそ、唯が現代へ戻り頼れるのは弟の尊だけ。もし尊が新たな発明とタイムマシーンを使用可能にできなければ唯の若君への思いも叶えられずに終わる。

 

この切ない状況で唯の性格であれば何とか若君を救いに戦国へ戻るのでは?このような勝手な思いを持つのは私だけ?今までも不可能を可能にしてきた唯と尊。

 

ここからが2人の力の見せ所。アシガール69戦での厳しい状態から若君を救い出す奇跡を見せてくれ~!

追記―アシガールのネタバレ69戦を書きながらの矛盾

これまでアシガールファンとしてこのネタバレ69戦を書きながら感じたこと。私は完全にこの漫画のファンとしてアレコレ書いてきましたが・・・・

 

今までのアニメ、漫画、ドラマ、映画等々、基本的に歴史を変えるのはタブーとされてきましたね。

しかし、冷静に考えてみるとアシガールで唯が若君の命をお守りすることは・・・これは歴史をゆがめてしまう。。。

 

私はアシガールファンとして否定はしないつもりですが。。。若君をムリに救うことによって他の多くの後孫の生命の存在も変わってくる。

 

この事実を考えると、唯が若君を救う。っと決めていますが、他の存在を消してしまうことににもなるのでは?

 

このようにアシガール69戦に関わるネタバレをしながら感じるのでした。あなたはどのように考えますか?

>>>最終回間近?アシガールは電子書籍で!!