『大草原の小さな家』ネリー役に迫る

地味に人気な大草原の小さな家ですが、ネリー役を演じていた女優さんは今でも末永くファンの関心を集めているんです。

 

大草原の小さな家でネリーと言えば、意地悪キャラということで演じた女優さんが悪者?のようなこともしばしば。

 

今回の記事では、大草原の小さな家でネリー役の過去と現在に関して独自にまとめていきます。

 

ネタバレも含まれるので、気になる人は下のリンクから直で本編をお楽しみください!

>>>『大草原の小さな家』最終回で街が木端微塵?気になるアナタはこちらをクリック!

スポンサーリンク


『大草原の小さな家』ネリー役に迫る

大草原の小さな家でネリー役を演じたのは、そうあの有名なアリソン・アーングリンです。

*出典:Twitter

アリソンは、大草原の小さな家でネリー役を演じたことをきっかけに、メキメキと実力を発揮し始めた女優さんでもあります。

 

ネリー役と言えば、ドラマによく現れそうな裕福な家庭でイヤラシイいやみったらしい性格の女の子だったのでした。

 

このドラマはネリーが物語に刺激を与えてくれるような存在で、ネリーなしでは退屈なドラマとなっていたでしょう。

 

このイメージがアリソンにも根強く残り、色々と苦労もしたようですが、大草原の小さな家に出演したおかげで有名になれたので仕方ないのかもしれませんね。。。

 

アリソンは数十年経った今でも大草原の小さな家でネリー役を演じたことに関して、後悔することはないそうです。

 

当ブログ管理人としては、アリソンの生き様を見ながら何か理想的な形で子役を卒業してキャリを進められた感じがします。

 

勿論、アリソンも個人レベルではアレコレあったようですが(後ほど触れます)、子役から女優へとという比較的スムーズな移行をでいた1人だと思います。

 

実はアリソンには、大草原の小さな家の採用に関する逸話もあったのでした。その驚くべき事実は次の章で!

スポンサーリンク


『大草原の小さな家』ネリー役は想定外

大草原の小さな家でネリー役を熱演し続けたアリソンでしたが、ドラマの採用オーディションで驚く事実があったのです。

 

何とアリソンは、採用段階でメインキャラの「ローラ」を演じようと狙っていたのです。しかしローラ役としては不採用。

 

更に諦めないアリソンは、メアリー(ローラのお姉ちゃん)役にも採用を出すのですが・・・・不採用。ねばり強いアリソンが、大草原の小さな家で獲得したのがネリー役だったのです。

 

まさに三度目の正直と言うことで根気勝ちのアリソンでした。

 

このような経緯もあったアリソンでしたが、このドラマの放送が終了した1982年以降もTVドラマへのゲストとして出演することも多かったようです。

 

主演でないのはアリソンも気にしたかも?しれませんが、ゲスト出演が多かったというのは万人から愛されたとも見れます。

 

そして、色々な役回りを演じたアリソンは、ネリー役以降にも演技力に磨きをかけるのでした。

 

現在ではチャリティー活動にも幅広く関わっており、活発に活動する辺りはネリー役を演じた頃から変わっていない。

 

人間としても深みを増すアリソンが、いつの日か日本へまた訪れる日も来るのでしょうか?

 

大草原の小さな家のネリー役が懐かしくなった人は、当記事のリンクから動画視聴もできるのでご利用下さい~。

『大草原の小さな家』やっぱり意地悪ネリー役

大草原の小さな家のネリー役そのものに戻りますが、今考えてもネリーの言動にはいらっとすることが何度もありました。

 

しかし、よくよく考えてみると・・・いい人ばかりが集まったウォルナットグローブに、オルソンさんとネリーがいないことを想像してください~。

 

そうなんです。平和過ぎるなれ合い?ドラマ化されてしまった可能性もあったのでした。

 

やはりネリーのような意地悪娘が存在して、町中を引っ掻き回してくれるのでドラマが面白くもなるのです^^

 

そして、ネリーの弟ウィリーも姉ちゃんとセットで色々と騒ぎを起こしていましたね。

 

余談ですが、ウィリー役を演じたジョナサン・ギルバートはローラ役のメリッサ・ギルバートの実弟だったのです。

 

そしてジョナサンは、ビジネス面でも有能で大草原の小さな家終了後は、世界の中心のニューヨークで株式関連の仕事をしているそうです。

 

有能な人は、何をしても大成するのですね^^懐かしいドラマをも一度!ドラマ本編を見たい人は以下のリンクをクリック!

『大草原の小さな家』ネリーの素敵な話

実は大草原の小さな家には、ネリーに素敵な恋の物語もありました。確かシーズン6の”愛してる愛してない”というタイトル。

 

何と意地悪娘だったネリーが、可愛らしい女性に成長していましたね。ネリーのお相手はメガネの紳士・パーシバル。

 

元々は、オルソンさんがレストランの経営状況を良くしようと雇用し始めた、ネリーの教育をする為に来た人がパーシバル。

 

何とネリーにビジネスだけではなく、違った教育もしてしまったようでした。これは現代でもありそうな展開ですが、大草原の小さな家では綺麗な形で描かれていましたね。

 

2人の中は更に深くなり、ついにはゴールイン。金持ち家族のネリーは新婚旅行の旅に出る。乗り物は素敵な馬車でした~。

 

このドラマの時代的背景を改めて感じる場面でもありました!

 

後々、ネリーの赤ちゃんというタイトルがシーズン7でありましたが、母親になったネリーは何か丸い雰囲気になり昔のようなツンツン感がなくなりましたよね。

 

やはり人間は、成長と共に色々な意味で性格の角が取れていくようですね^^大草原の小さな家で、ネリーの話しも上手い形でまとまりました~。

 

これからもこのドラマとネリーが不滅の存在として語り継がれることを願います!

『大草原の小さな家』ネリー役を振り返って

ここまで大草原の小さな家のネリー役に関して独自の観点でまとめてきました。意地悪娘で始まったアリソンの人生。

 

実は、このネリー役をとしてドラマに刺激的な面白みを与えていたんですね。

 

そして、インパクトの強いネリー役を演じたからこそ後々までアリソンが素敵なキャリアを築けたようです。

 

ネット検索でも末永く愛される、大草原の小さな家ですが・・・これからネリー役も含めて次世代でも好まれ続けるのでしょうか?

 

それとも年代から考えると、この古き良き時代のドラマは少しずつ色褪せていくのでしょうか?

 

複雑な思いを持ちながら今回の記事を書き続けましたが、私自身も最近見ていなかった種類のドラマだったので非常に新鮮でした。

 

勿論、超が付く長編ドラマの大草原の小さな家なので、久しぶりに気になるシーズンの気になるドラマのみ視聴しました。

 

今の時代は、ネット上で動画配信サービスが存在するので非常に便利に即視聴可能。これからも便利なサービスで素敵な作品は後世に残していきたいものです!

 

今回も長い文章を最後までお読みいただきありがとうございました!

>>>『大草原の小さな家』最終回で街が木端微塵?気になるアナタはこちらをクリック!

スポンサーリンク